FC2ブログ
2017_06
07
(Wed)00:15

その下は・・



この場所は、某キャンプ場を含む公共施設で

テニス場、ログハウス、BBQ施設などがあります

ここまで来るのに、車で40分ほど掛かります

車を駐車場に停めて、テニス場の横の道を通ります

まだ、二組のプレイヤー達が遊んでいましたが

なるべく見られない様にして歩きました、

もし見られたなら・・

ひょっとしたら、中年のカップルが、もう夕方も近いと言うのに

山の中に入って行くのに不信感を抱くかもと思ったからです^^:

キャンプ場へ向かう道を少し歩き

途中でキャンプ場と反対の道に入ります

10分も歩いたでしょうか

周りは木々が生い茂り、夕方が近い事もあり、まるでもう夜の様に暗く感じます

これは誰が近くに来ても分からないし、ここは野生の獣も多くいます

少し不安を抱えながら、慎重に辺りに目を凝らして耳を澄ませます

時折聞こえるキャンパー達の声、周りが静かなので、

そこそこ離れているはずなのに、すぐ傍で話しているように聞こえます

その度に麗子は固まってしまい、

私は辺りを見回し確認すると言う、その繰り返しです

そんな思いまでして、なぜこんなプレイがしたいのかなぁ・・なんて

自分で、自問自答しながら・・

結局は自分が生きて行く上で、何物にも代えがたい事のひとつ

そしてそれを理解し、応えてくれるパートナーにも恵まれて

本当に自分は幸せだな、などとつい感傷にふけってしまいました

しかし、現実はそんな暇はないのです

特に野外プレイは、ゆっくりなどと言う言葉はないのです

静寂が辺りを包んでいます

少しづつ暗くなってきます、早くしないとすべてが見えにくくなります

私は、キャンパー達の声は無視する事に決めました

もし誰かが覗いていたとしても、それだけなら仕方ないと覚悟を決めています

もし襲われたら・・などと不安は尽きませんが、

考え過ぎると何も出来なくなる事は、これまでの経験で良く分かっています

その時は全力で麗子を守ります(笑)

そう思うと野外プレイはリスク高いですねぇ、^^:

でも、その分興奮も刺激も高まるんですよね、

ホントに人間て複雑な生き物ですね(笑)

さて、前置きが長くなりました^^:  本題に戻ります

見渡すと、手ごろな木があったので、不安そうな麗子を立たせ

こちらを向いて、「調教よろしくお願いします」と言わせます

こうして見ると、普通のワンピを来てるだけのように見えますよね

続きを読む »

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!