FC2ブログ
2016_09
30
(Fri)05:07

足舐め、そしてバイブ



まず従順に言う事を聞くか確かめる為に

足の指を舐めさせます

口の前に指を出して、「舐めろ」と命令します

麗子は今日も従順でした^^

親指を舌で舐めて、そして咥えて奉仕します

続きを読む »

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
2016_09
29
(Thu)05:05

アナルプレイ



麗子が鞭は嫌だと言って、アナルプレイを選んだので

後ろ手に縛り、いよいよアナルを拡張プレイです

続きを読む »

2016_09
28
(Wed)06:53

アナルか鞭か



今回は麗子に、プレイにあたって、

二つの選択肢を与えました

一つは「鞭」 もう一つは「アナル」です

どちらも麗子にとっては嫌で嫌で仕方のないものです

鞭はもちろん、快感など皆無で、ただ痛くて、

麗子にとっては恐怖しかありません

アナルもまだまだ痛くて、快感どころか気持ち悪くて嫌だと泣きます

その二つを突き付けて、どちらか選べと言いました

鞭なら100発、しかも今回はいつものバラ鞭ではなくベルトです

これは効きます

それを知らない麗子は、いつものバラ鞭くらいの痛みと思ったのでしょう

「アナルは嫌、気持ち悪くなる」

そう言って鞭を選んだのです

じゃ数発軽く打つから、もしもダメなら変えてもいいぞ、

そう言って下半身を裸にして、パジャマ代わりのシャツを捲り

うつぶせにさせました

「行くぞ」そう言うと、麗子は軽く頷きました

「バシッ」  「う~っ」 体が反り返りました

それでも麗子はまた同じ姿勢に戻ります

「どうだ、」と聞いても返事しません

そこでもう一発お見舞いします 「バシッ」  「う~~っ」「痛い~」

ベルトの跡がくっきりと付きました

続きを読む »

2016_09
27
(Tue)05:00

次の調教までの繋ぎ



6,000アクセスありがとうございます

パワーをもらえた気がします

ただいま調教した写真をアップできる様に頑張ってますが

一応仕事もしないといけないので、なかなかはかどりません

なのでいつもの様に、麗子の加工画像を一枚だけ貼ります

気に入らない人はスルーしてくださいね

続きを読む »

2016_09
26
(Mon)05:03

基本なので

斜め前から

一応、縛り直しての仰向けなので

股縄なんぞも入れてます(笑)

最近特に縛りが楽しくて仕方ありません^^

その分麗子は辛いと思いますが・・やめられません

その内、離縁されるかも・・(汗)^^:

続きを読む »

2016_09
25
(Sun)05:07

基本なので

がちがちに縛って動けません

私は常々
SMの基本は拘束、すなわち日本では縛りだと思っています

なので、私のプレイは全てとは言いませんが

ほとんど縛りが基本になります

しかし頭では理解していても、なかなか上手く縛れません

ハプバーやSMサークルに顔をだして、少しづつ練習しています

でも地方なので、なかなか街まで行けないのが歯がゆいです

そんな中、

今回は基本の縛りを練習する為に、麗子に犠牲になってもらいました(笑)

「またするの? もう嫌や~」と言うのを例に寄って無視して

裸に剥いて縄を掛けます

麗子は抵抗しても無理やりされるのが分かっているので抵抗しません

こんな形に手も足も動けない様に縛ってやりました

続きを読む »

2016_09
24
(Sat)05:00

次の調教までの繋ぎ



思うままに調教します

嫌々ながらでも

麗子は従順に縛られ嬲られます

続きを読む »

2016_09
23
(Fri)05:55

次の調教までの繋ぎ



次の調教がなかなか思うように行きません

なので、過去画像ですが

いつもの様に少し加工してアップします

そのかわり、目線やボカシはありません(笑)

続きを読む »

2016_09
22
(Thu)05:05

ついに・・



アナルにたっぷりとローションを塗り

とうとう私の肉棒を押し込みます

長時間バイブでアナルを拡張していた成果か

意外とすんなり入って行きます

もちろん麗子は「痛い~」などと言ってますが

それは無視して、「我慢しろ」などと勝手な事を言いながら押し込みます

とうとう写真のように私の肉棒が、根本まで入ってしまいました^^:

続きを読む »

2016_09
21
(Wed)05:13

アナルバイブ



ズッポリと入ったアナルバイブ、

このバイブはアナル用ではありません、

なので結構太くて長いのです

それが根本近くまで入っています

続きを読む »